​​医療関連

医療用CEタンク

医療用ガス

​在宅酸素療法

人工呼吸器

SAS治療器

​睡眠評価装置

弊社では24時間365日、医療ガス供給を事業の基礎として、医療ガス設備の設計施工および保守検査、そして在宅医療サービスを多くのお客さまに提供しております。

Hospital Staff
 
CEタンク.jpg

医療用CEタンク(液体酸素)

医療用CEタンク(液体酸素)を貯層します。 タンクローリー車によって運ばれた液化酸素ガスを経済的、安定的に大量供給することが可能となりました。

オキシウェル5A.png

在宅酸素療法

在宅酸素療法は、家庭や屋外で酸素を吸入することにより、趣味・社会活動の持続、旅行の実現など、日々の生活を大幅に改善・向上させます。慢性呼吸不全や肺高血圧症、慢性心不全の患者さんが、家庭で酸素吸入を行う療法です。日常生活と療養を両立させることができ、生存期間の延長、運動能力の改善や入院回数の減少など、医学的効果が確認されており、現在最も普及している在宅医療の一つです。

弊社では、酸素濃縮器、液体酸素装置、携帯用酸素ボンベ等を取り扱っております。

トリロジー.png

人工呼吸器

人工呼吸器は、COPDの安定期や肺結核後遺症における換気障害、夜間睡眠時の定換気に対しての換気補助として、ご利用いただけます。また、筋萎縮性側索硬化症(ALS)や、筋ジストロフィー、脊柱後側彎症などに対しての換気補助としてもご利用いただけます。

ドリームステーション.png

SAS治療器

SASとは、睡眠時無呼吸症候(Sleep Apnea Syndrome)のことです。


弊社では、SASの代表的な対症療法の「CPAP治療」に必要な機器を取り扱っていおります。

睡眠評価装置.png

睡眠評価装置

睡眠評価装置は、睡眠中の生体信号データを収集・記録し、睡眠障害の評価のため に使用します。医療施設または在宅で成人患者に使用するものです。

 

呼吸器の診察室

回答:久留米大学医学部 臨床教授 津田徹

息切れがありますか?

坂道を昇ったりすることが、年をとってくるときつくなってきます。 肺の機能もからだの他の部分と同じように、老 化により、機能が落ちてきます。回りの同じ年の方々と比べて、あなたはどのくらい、動けますか?肺気腫や、結核で手術を受けた方、肺の繊維症などの病気により、息切れが起こります。肺の病気以外にも心臓の病気、貧血などでも息切れは起こりますが、まず、診察を受けましょう。特に、息切れは風邪をひいたときに強くなりませんか?また、タバコをこれまで沢山吸ってきたあなた。咳や痰、息切れで困っていませんか?胸のレントゲン、肺機能検査のほか、動脈血ガス検査、酸素飽和度の検査により、どの位、体の中に酸素があるか、また、動くことによって、どの程度、酸素が下がるか検査します。その結果、酸素を使用する必要があるときは、保険医療で在宅酸素療法を受けることができます。

在宅酸素療法とは?

快適に自宅で酸素を吸いながら、療養するためにどの位の酸素の濃度を使うか、医師が外来検査、または入院して、検討します。それと同時に、病気の説明、吸入薬などの使用方法、腹式呼吸を始めとする呼吸リハビリ、酸素機器の使用方法呼吸器の患者さんのための栄養管理、禁煙の指導などを行います。医師の指示により、酸素ボンベや酸素濃縮器などを在宅酸素取り扱い業者の方から、自宅に設置に伺います。また、かかりつけのお医者さんの紹介する訪問看護ステーションから、看護士さんに自宅で看てもらうことも可能です。さらに最近、在宅で鼻マスクを用いた人口呼吸器療法ができるようになりました。若いときの体には戻りませんが、上手に病気とつきあうことができます。自宅に据え付けの機器の他に携帯の酸素ボンベも使用できます。「酸素を吸いながら人前に出るのは恥ずかしい」と言われることがよくありますが、息苦しい状態をがまんすると、今度は心臓にも負担がかかってきます。「酸素を吸いはじめるとくせになって、酸素が離せなくなり、体が弱ってしまうのでは?」と言う方もいますが、実際は、酸素を吸っていた方が長生きできるという結果もでてします。在宅酸素をしている仲間と一緒に外出する、旅行することなどをとおして、病気を自分でコントロールし、積極的に生活するという姿勢が大事です。病気の治療だけではなく、このようなサポートについてもご相談を受けます。