環境方針

Business Growth

私たちは、美しい日本を未来永劫 維持し、将来の子孫に美しいままで残していくことを、心から願っています。そのために、自社のビジネスと活動を通じて、私たちとしてできる限りの努力を続けることで、環境に対して積極的に貢献していきます。

私たちは、環境活動は、長期的な取組みと考えています。したがって、たとえ毎日の環境貢献が限られたものであっても、長く着実に続けて積み重ねていくことで、結果として大きな環境貢献になると確信します。このことを前提に、私たちは下記を基本として、環境に対して取組んでいきます。

  1. 技術革新や世間の環境問題を把握して、広い意味で環境に役立つものを取り入れます

  2.  環境貢献は、自社だけでなく、仕入先やお客様も含めて、総合的に判断します

  3. 適用になる環境法規制と、顧客・地域・行政との環境上の取決めは、必ず守ります

  4. 環境に対して害を与えるものが出ないよう、日ごろから予防に努めます

  5. 環境活動を続けるために、環境貢献と経済性との調和を保ちます

  6. 現状に甘んじることなく、環境への貢献度が高まるよう、工夫を続けます


私たちは、ここに掲げたことを将来にわたって確実に続けられる体制とするために、環境マネジメントシステムを導入し、環境に関する具体的な課題と施策を設け、推進・確認・改善していくことを、ここに誓います。

2005年10月1日

株式会社 大同商会 

代表取締役社長

大 坪 彰 治